G!トーナメント予選を終えてー得たものや気づきをまとめてみた

おはようございます!
G!トーナメントの予選が終わって数日たって、なんだかやっと日常に戻った感が出てきました。

予選では、RTやコメントなど、たくさん応援いただき誠にありがとうございました!まだ結果を知らないので決勝に進めたかどうかはわかりませんが、このトーナメントを通じて色んな方と交流できて本当に嬉しかったです!

さてさて、1週間トーナメント投票期間がありましたが、個人的にとても有意義な期間となりました。
せっかくなので、この漫画賞を通じて得たものや気づきをまとめていこうと思います!

自分の漫画をこんなにPRできるようになると思わなかった

学生時代は一部の人にこそ漫画を見せていたこともありますが、基本的には漫画を描いているのを見られないように(教室内で描いてはいたけど)コソコソ活動していました。

自分の漫画を人に見られて何か言われるのが怖かったんだと思います。

今回は、すでにSNSにアップしていたことも大きかったと思いますが、PRに必死すぎて

リア友にまで漫画を描いていることを開示してしまいました(笑)

あんなに隠してたのに…笑
なんかもう、人間必死になるとすごいなと思いました笑
何言われてもいいやとなるんですね。
自分でびっくりしました。笑

漫画家になりたいって言えた

単発で漫画のお仕事をいただいたり、今別件で漫画に関わるお仕事をしたりもしていますが、商業漫画は自分の中で大きな壁で、気安く公衆の面前で自分の漫画で商業連載したいと言えませんでした。

びっくりするくらい普通に言ってたので、本当にびっくりしました。

加えて、以前お仕事?関係で交流のあった、私が漫画を描いていることを知らない人たちと飲み会があったんですけど、漫画家になりたいことをリアルの世界でも言っていました。

このトーナメントで心の壁がボロボロ崩れて、隠してきた自分の思いや感情がダダ漏れするようになった気がします。

人間必死になるとこうなるんだと思って現在進行形でびっくりしています。

自分の漫画の成長を感じた

G!トーナメントに応募した漫画は、3月ごろに描いた漫画を4月に加筆修正したものです。

それを5月末に提出したので割と最近の作品になるのですが、あれから数ヶ月たった今のマンガもちゃんと進化していて、自分の成長を感じることができました。

5話は6月のネーム地獄を経て描いたものなので色んな構図で描けてるかなと。そして背景が増えました。笑

そしてツールにやっとなれてきたこと、ジェスドロを始めたことなど全部ちゃんと力になっていると実感できて嬉しかったです!

これから

もしG!トーナメントが決勝に進められていたらもちろんPR等もまた頑張りたいと思いますが、ジェスドロなどの基礎練や、ネーム、読み切りの作成、キャラバンの続きのお話の作成等どっぷりマンガに浸かっていこうと思います!

マンガに力を入れ始めた2022年、こんなに色んな動きができて嬉しい笑
これからも頑張ります!

余談ですが、G!トーナメントも最後のブロックの投票が始まっていますね!
たくさんの漫画家さんの素敵な漫画が掲載されているのでこちらからどうぞ✨

▼G!トーナメント公式ツイッター

https://twitter.com/ganma_mangasho?s=21&t=mxH_jlAidQDw5XsYt9YThw